宝くじの代行

宝くじの購入代行というのは、基本的には代行であり転売行為や取次行為は行いません。 なので、料金は宝くじの代金に送料手数料を加え、その上他のサービスがあるのであればその料金という形になります。 宝くじの代金というのは全国一律ですし、送料や手数料というのは各社の競争の結果なのかほぼ同等の数字となっており、20枚当たり二千円程度から大量購入の場合安くなると言った料金設定の代行業者が多いようです。 各種サービスにかかる代金というのは、それぞれの業者によって大きく異なりますし、サービス内容によっても変わってきます。 例えば開運グッズの販売であれば数千程度のおまけのような物が多いですし、神社などでの祈願となると一万円程度の料金を取る場合もあるようです。

宝くじの購入代行の特徴として、法律で決まっているため料金の先払いやクレジットの利用が出来ないなどの法的制約がまず上げられます。 購入代行なので、一時的に業者が購入してそれを売るということはできませんし料金の後払いという形になるクレジットカードの利用は自制している業者が多いです。 その他の特徴としてはやはり、運や縁起に関わるサービスが多いという事が上げられます。 購入代行業者の多くが有名な高額当選が良く出るという宝くじ売り場での代行であり、会社によっては全国どこの売り場でも選ぶことが出来るという会社もあります。また付属するサービスも開運グッズを同時に販売したり宝くじで有名な神社で当選祈願の祈祷をしてから送る事を売りにするなど、扱ってる物が物なので開運などに関わるサービスをしている所が多いようです。